たかやなぎ歯科の特徴
○まず、話をよく聴く。
当院では、まず患者さんの話をよく聴くことを大切にしています。
そして、患者さんが何を求めているのかを出来うる限り正確に
把握する努力を惜しみません。
そのため、一人一人のチェアータイムは長めに取っています。
○清潔
虫歯や歯周病は感染症です。

ですから、院内感染対策がしっかりしている必要があると考えます。
当院では、極力器具の使いまわしを避けるようにしています。
ドクター、スタッフを介しての、
患者間の交叉感染を防ぐためです。

患者さんのお口に入る器具はパッキングし滅菌しています。
パッキングできない器具は、滅菌や消毒した後、殺菌灯を備えた
器具庫に保管されます。

そのほか、グローブ、コップ、ヘッドレストカバー、エプロン、は
すべて
その人限りの使い捨てにしています。

また患者さんが座るチェアーは毎回一人の治療が終わるたびに、
くまなく
ソフト酸性水を染込ませたタオルで拭きあげています。
(ソフト酸性水は水と塩を科学反応させてつくられる、非常に殺菌力の
強い水です。それでいて口に含んでも刺激がなく安全な水です。)
○癒し
当院は、歯科特有の緊張感を少しでも和らげるために様々な
工夫をしています。

待合室は、天井を高くとり開放感を演出し、そしてデザイン
音質ともにすぐれたオーディオシステム
「バング アンド オルフセン」
を効果的に配置しています。優しい音楽が、緊張感を和らげます。

さらには、
アロマディフューザー「アロマックス」と空気清浄機の
併用にて、歯科特有の匂いを感じさせないように気をつけています。

治療室はチェアー同士の間隔を広く取り、開放感を演出しています。
また、チェアー正面には大きなはめ込みの窓を採用し、より広く感じる
ようにしています。

治療室内にもオーディオシステムが配置されており、合計6個のスピーカー
「LINN ディスクリート」の美しい音色を楽しめます。

また匂い対策として、手術室でもつかわれる
業務用空気清浄機
「エアロクリーン」
を採用しています。
その他、最新の設備を備えています。
詳しくは、
「施設紹介」をご覧ください。